CLOSE
CLOSE

2024.05.20

周辺サービス

人材研修

日本通信販売協会、先行セミナー開催 セキュリティ部会を設立

公益社団法人日本通信販売協会(JADMA、事務局東京都、粟野光章会長)は5月8日、会員通販事業者のセキュリティ対策向上を目的とした情報提供、事業者間の情報共有の場の立ち上げると発表した。これに先がけ、5月28日に特別講演会「通販業界のおけるWeb・情報セキュリティの現在」を開催する。

サイバー攻撃などよる国内の情報漏洩が相次いでいる状況を受け、会員通販事業者のセキュリティ対策向上を目的に、情報提供、事業者間の情報共有の場として、新たにWeb・情報セキュリティ専門部会を立ち上げる。

部会の起ち上げに先がけ、現在の被害状況、被害に遭った際の対応、被害に遭わないために企業が求められる対策について、各専門機関の担当者が最新情報を語る講演会「通販業界のおけるWeb・情報セキュリティの現在」を5月28日に開催する。

経済産業省 商務・サービスグループ 商取引監督課 セキュリティ専門官 小西啓介氏による「カードの不正利用の現状とセキュリティ政策(仮題)」、警察庁サイバー警察局 サイバー企画課 青木稔氏による「サイバー空間をめぐる脅威の情勢と警察の取組」、JADMA 理事・事務局長 三浦千宗氏による「Web・情報セキュリティに関するJADMAの取り組みについて」の3講演を予定している。

講演への参加費は無料。オフラインでの参加は、JADMA会員のみ可能。Zoomを用いたオンライン配信はJADMA会員以外も視聴できる。参加申し込みはJADMAのウェブサイトにて受け付けている。




タグ:

おすすめの記事

PICK UP


人気の記事

RANKING

新聞のご紹介

日本流通産業新聞

詳細・購読はこちら