CLOSE
CLOSE

2024.04.29

ニュース

健康食品

【トップインタビュー】LifeVisionDesign 人見幸男会長 塩川英一CEO「サブスク会員を増やしていきたい」

塩川英一CEO(左)と人見幸男会長


Life Vision Design(本社東京、ライフビジョンデザイン、以下LVD)では、毎月3袋購入のサブスク(定期購入)を継続することで、一般流通の売り上げの一部を得られる新ボーナスを4月に導入した。人見幸男会長と塩川英一CEOは「サブスク会員を増やしていきたい」と意気込んでいる。



女性メンバーが9割超/55~60歳が多い


─ グランドオープンから半年が経過した。現在の状況について。
人見幸男会長(以下人見):登録会員数は約1000人。その中でも、主力サプリメント「ぷるっぷ」を毎月3袋サブスク購入するアフィリエイト(会員)が200人もいる。当社の理念・製品・ビジネスに賛同してくださるアフィリエイトが着実に増えていることが嬉しい。
 
塩川英一CEO(以下塩川):人見会長の地元である大分県をはじめとした九州、北海道・東北・関東・関西・四国地方などでアフィリエイトが増えている。9割超が女性で、55~60歳のアフィリエイトが多い。

EC事業を5月から/本格的に展開


─コンベンションで発表した互助会組織とは。

塩川:互助会組織「福禄寿」は、エグゼクティブ アフィリエイト(ビジネス会員)が展開している個人事業の商品やサービスを販売するというもの。すべてのアフィリエイトが割引価格で購入でき、ポイントも獲得できるという特典があるため、相互扶助の機会を提供できると考えている。
 
人見:第1弾商品として、大分のメーカーが手がける抗菌スプレー「スキルチタン」を発売した。メーカーの社長が当社のアフィリエイトで、コンベンションでも表彰されていた。今後は例えば、アフィリエイトが経営する美容室や飲食店などもサービスに加えたい。

─ECサイトも開設しているという。
 
塩川:当社のECサイト「ヒトミ幸オ商店」と、Amazonでも「ぷるっぷ」を定価で販売している。アフィリエイトはあえてAmazon画面を見せ、「会員になれば割安価格で購入できる」とアピールしているようだ。

人見:5月からは、グループ企業でアフィリエイト(成果報酬型広告)の仕組みを導入する。アフィリエイターがネットで「ぷるっぷ」を宣伝して購入されれば、収入を得られるという訳だ。アフィリエイトに精通している知人と提携して、EC事業を進めていく。もちろんLVDはネットワークビジネスが主軸であるが、グループ企業でEC事業の売り上げも作っていきたい。


一般流通の売り上げの一部を/サブスク会員に分配


─LVDを発展させるための新戦略について。


人見:
 新ボーナス「チャレンジミラクル888」を4月1日から導入。これは、毎月3袋購入のサブスクを継続するアフィリエイト853人限定で、一般流通の売り上げの35%を分配するというもの。853(人)+35(%)=888という訳だ。一般流通の売り上げが増えたら、「ぷるっぷ」を愛用してくださるアフィリエイトに還元したい。

塩川: ネットワークビジネスはメンバー育成が重要である。そこで、人見会長の真骨頂とも言えるビジネストレーニング「SM3」「E.O.A academy(エオアカ)」を実施する。さらに、全国6都市で事業説明会「2024 エクスプロージョンツアー”驚爆”」を開催し、多くのゲストへLVDの魅力を伝えていきたい。

─新製品投入の予定はあるか。

人見:
 当面は「ぷるっぷ」単品で展開する。それだけの製品力があると自負しているからだ。ただ、女性メンバーが圧倒的に多いので、限定販売で塗るタイプの美容マスク「ジュープ プーアバンシー マスク」を投入した。

─今後の展望を。

人見:
 4月から1年をかけて、月商1億円規模に成長させていくことが目標だ。「チャレンジミラクル888」のメリットを強調して、毎月3袋購入するサブスク会員を増やしていきたい。





タグ:

おすすめの記事

PICK UP


人気の記事

RANKING

新聞のご紹介

日本流通産業新聞

詳細・購読はこちら